無料のセフれサイトでは、いくらでもメールを送ることができますから、可能な限りたくさんの相手に送りたいところです。
そうでないと、他のライバルに負けてしまうことになるので、メールの絶対数は欠かすことができないのです。

ただ、そうなれば相当な時間を費やすことになるでしょうし、1人に対して15分の時間を費やすとすれば、10人にメールを送るには2時間半もかかってしまうわけです。
100人に送ろうと思ったら、ほぼ1日の時間を費やすわけですから、かなりの負担になると思います。

まして、普段から仕事をしている人だと、恐らくセフれサイトにもあまり時間を使えないでしょうから、どうしてもハンデを背負ってしまうことになります。

そこで、最初のメールをコピーして、それとほとんど同じ内容で次々と相手に送る方法もあります。
もちろん、名前や地域の部分などは変えることになりますが、それ以外はひたすら使い回すわけです。

これなら、1人に対して5分程度の時間で済むでしょうから、同じ時間でも3倍多くの相手にメールを送れるわけです。
仮に1日に1時間ほどしか利用できない人でも、12人の相手にアプローチすることが可能となります。

ただ、この方法は否定的な意見も多いですし、成功率が非常に低いことも覚えておかないといけません。
やはり、コピーしたメールは多少内容を変えたところで、おかしな部分やつじつまが合わない場所も出てくるのです。
したがって、よっぽど上手くやらなければ、使い回したメールだとバレてしまうのです。

むろん、内容の方もかなり薄くなってしまうでしょうから、仮にバレなかったとしても相手の心に響かず、そのまま放置される可能性大なのです。

したがって、このような方法はよっぽど時間がない人でもない限りは、あまりやらない方が賢明かもしれません。
いくら無料のセフれサイトと言えども、ある程度はメールの質も考えないといけませんから、数だけで攻めればいいわけでもないのです。

関連記事